脱・用紙乗員?!

大学を卒業するときに、資格を取得してはや20時世近く。
実は、一度も運転した行いありません。完全なる紙乗員、資格は単なる身許証明書シーン。

ますます東京に住んでいて、結婚して赤ん坊が産まれてからも、そのまま自転車または公共乗り物。
それが今回、彼の仕事の関係で地方に出向することに。

これはもう、本当に紙脱却せざるを得ないのか…?

実は彼は予めマイカー好み。
東京は停留場代が高かったりで泣く泣く諦めていましたが、出向したらマイカー買うぞ♪とワクワクです。
赤ん坊もちょっと父母と一緒のゲームを喜んでくれる時世だし、高いマイカーに全て家財を積んで、海へ行きたい山々へ行きたいと、野望をふくらませている模様。
とにかく近所のおショップを見に行き、横すべり玄関がナイス!あのモデルはこれからニュータイプが出みたいよ!となんだかんだレジメ収集しています。

いやいやいや、20時世存在の紙乗員の僕に、俄然あんな幅広いマイカー運転できるのか?しかもニューモデルなんて、キズなんかつけちゃったらいかんせん…。

思わず不安ばかりですが、買うと決まったらもはや運転するしか弱い。紙指南でも申し込んでみようかな…。車買取相場を調べて車を高く売れるのか?